エレナアレジ後藤(ゴクミの娘)の学歴や生い立ち、セレブすぎる私生活の真相!

【女優】後藤久美子(47)と【元F1ドライバー】ジャン・アレジ(57)の長女であるエレナアレジ後藤さんが、今回1月のTBS日曜劇場「DCU」で女優デビューすることが決まり、話題になっていますね!

女優デビューと同じく話題となっているのが、エレナアレジ後藤さんのセレブすぎる私生活について。

一体どんな生活なのか気になりますよね?

そこで今回の記事では、

●エレナアレジ後藤(ゴクミの娘)の学歴や生い立ちは?
●エレナアレジ後藤(ゴクミの娘)のセレブすぎる私生活の真相

について詳しくまとめていきます!

今回の記事の目次

エレナアレジ後藤(ゴクミの娘)の学歴や生い立ちは?

エレナアレジ後藤さんは、【女優】後藤久美子(47)と【元F1ドライバー】ジャン・アレジ(57)の長女として1996年にフランス南部アビニョンで生まれました。

4歳から高校までスイスで生活しインターナショナルスクールに通っていました。

高校卒業後はロンドンの映画制作専門学校に入学。

2017年10月に芸能事務所オスカープロモーションに入所します。

2018年日本へ引っ越し、モデル活動開始、2021年にコスメブランドを立ち上げ、2022年女優デビューが決定しました。

語学も堪能で4か国語「英語・フランス語・イタリア語・日本語」を話すことができ、母・後藤久美子さんとは日本語、父・ジャン・アレジさんとはフランス語、弟とは英語で会話をしているそうです。

エレナアレジ後藤(ゴクミの娘)のセレブすぎる私生活の真相

エレナアレジ後藤さんの「セレブ」すぎる私生活について調べてみると、父ジャン・アレジさんの総資産がすごいことが判明しました!

ジャン・アレジさんは元々F1レーサー時代には最高年収約13億円を稼ぐトップレーサーでした。

モーターレースを引退した後、ワイナリー経営を始めると最高年収は15億円となり、年収・資産ともに増え続け、かなりの資産家となったようです。

現在のジャン・アレジさんの総資産は一説には2,000億円ともいわれており、パリやモナコ、ロサンゼルスなど別荘を所有。

あの有名なビヨンセとジェイ・Z夫妻の総資産が2020年10月の段階で1,980億円といわれているので、ジャン・アレンさんの凄さがお分かりになるのではないでしょうか?
現在はスイス・ジュネーヴにある歴史的なお城を改築して住んでおり、家事・運転・庭の手入れなど全てに専用の使用人がいる生活のようです。
羨ましい限りですね!

そして、エレナアレジ後藤さんは2017年に毎年パリで開催される、世界的な名家の令嬢しか招待されない「ル・バル・デ・デビュタント」にて社交界デビューを果たしました。

当日は「ウンガロ」のブロンズカラーの美しいドレスを纏い、ジュエリーは「パヤルニューヨーク」、足元は「クリスチャンルブタン」のドレスと同系色のハイヒールパンプスを履いて出席。

あまりに華やかな世界、次元が違い過ぎて想像すらできませんね。

父ジャン・アレジさんが超資産家という事実から、エレナアレジ後藤さんは「超セレブ」であり、「お嬢様育ち」であるということになります!

まとめ

今回はゴクミの娘、エレナアレジ後藤さんについて紹介しました。

お父様のジャン・アレジさんの資産額にビックリしましたね!
文句なしのご令嬢・セレブであるエレナアレジ後藤さん。

これから女優としてドラマに出演する傍ら、セレブ生活を紹介するバラエティーなどからもオファーがありそうですよね!

今後の活躍に目が離せません!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

当サイトで使用しているWordPressテーマ

今回の記事の目次
閉じる