【週刊文春】東出昌大の新恋人A子は元ライバー!?5歳年下ハーフ美女の正体

2020年1月に女優:唐田えりか(24)さんとの不倫が発覚し炎上した俳優:東出昌大(33)さん。

2020年8月には妻である杏(35)さんと離婚が発表され、3人の子どもとも、離れ離れになりましたね。

そんなお騒がせ俳優:東出昌大さんになんと!新恋人がいると「週刊文春」の取材で判明しました。

騒動から約1年以上経ってまた話題になっている俳優:東出昌大さん、新恋人とのなれそめや相手に関して、気になりますよね!

そこで今回の記事では、

東出昌大の新恋人・A子は元ライバー?
東出昌大の新恋人・A子とのなれそめ
東出昌大の新恋人・A子はハーフ美女
東出昌大の新恋人・A子の年齢や職業は?
東出昌大の新恋人・A子のマンションはどこ?
世間の反応

についてまとめていきます。

今回の記事の目次

東出昌大の新恋人・A子は元ライバー?

新恋人・A子さんは、一時期、ライブ配信アプリの、あるカテゴリーでトップ5にランクインしたこともあるライバー(ライブ配信者)だったようです。

その当時は、タレント活動を支援する事務所に所属していました。

インターネット上ではちょっとした有名人で、「投げ銭配信アプリ」で活動したり、インスタグラムで相当な数のフォロワーを持っているインフルエンサーとの情報も。

新恋人・A子さんは、インスタグラムのストーリーに東出昌大さんとの写真を複数回公開しており、すぐに話題になっていたようですね。

SNSへの度重なる「におわせ投稿」が、前回の不倫報道での唐田えりかさんの時と同じで「またにおわせ女子だった!」と注目されています。

新恋人・A子さんは、週刊文春の記者の直撃取材の後すぐにインスタグラムのアカウントに鍵をかけ、アイコン変更、投稿も削除しているので信ぴょう性は高いようです。

東出昌大の新恋人・A子とのなれそめ

週刊文春によると、2021年5月頃の出会って間もない時期から、東出昌大さんは新恋人・A子さんに積極的にアプローチ。

2021年6月には新恋人・A子さんに「もう少し近所に引っ越して」と頼み込んで引っ越しさせ、毎日会える環境に。

10月上旬、東出昌大さんが撮影のため広島県呉市に滞在していた際、宿泊していたホテルに3泊も新恋人・A子さんを呼び寄せるほどのめり込んでいるようです!

この二人の交際は、2021年10月11日午前、都内の新恋人・A子さんの自宅マンションに入っていく姿を目撃され、その5時間後、マンションから最寄り駅へと急ぐ東出昌大さんを取材し判明したようです。

東出昌大の新恋人・A子はハーフ美女

週刊文春の取材によると、新恋人・A子さんは、「滝沢カレン似」で、米国人の父と、日本人の母を持ち、有名私立大卒のハーフ美女のようです。

※注意!下記は滝沢カレンさんの画像です。

東出昌大の新恋人・A子の年齢や職業は?

新恋人・A子さんは、30歳手前と報道されています。

東出昌大さんのことを「5歳上なのにまるで5歳児」と周囲に語っていることを考えると、28歳ということになりますね。

職業は外国人相手に接客するOLで、丸の内で勤務しているようです。

東出昌大の新恋人・A子のマンションはどこ?

新恋人・A子さんのマンションは「週刊文春」の画像を確認しましたが、モザイクがされており残念ながら特定できませんでした。

世間の反応

SNS上では賛否両論ありますが、やはり離婚した杏さんに対して養育費を子供1人当たり1万円、3人で合計3万円しか支払っていないことが影響し、批判する意見の方が多いようですね。

恋愛は個人の自由ですが、父としての責任感より新恋人の方が大事なの?と思ってしまいますよね。



まとめ

今回は俳優:東出昌大さんと新恋人・A子さんとのなれそめや相手に関してまとめてみました。

なれそめは、東出昌大さんの方から、新恋人・A子さんに積極的にアプローチし恋愛に発展。

新恋人・A子さん30歳手前のハーフ美女で、職業は丸の内で外国人相手に接客するOL。
以前はライブ配信アプリの、元ライバー(ライブ配信者)で当時は、タレント活動を支援する事務所に所属。

インターネット上ではちょっとした有名人で、「投げ銭配信アプリ」で活動したり、インスタグラムで相当な数のフォロワーを持っているインフルエンサーとの情報も。

新恋人・A子さんは東出昌大さんの近所に引っ越し、毎日会える環境のようです。
残念ながらマンションの特定はできませんでした。

世間では批判する声の方が多いようですね。

また新たな情報が入り次第、追記していこうと思います!

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

当サイトで使用しているWordPressテーマ

今回の記事の目次
閉じる