Twitter新機能「ソフトブロック」でフォロワー削除!ブロック機能との違いは?

2021年10月12日、Twitterは他のユーザーからフォローを解除できる新機能「ソフトブロック」をWebブラウザ版で正式公開しました。

この機能は2021年9月7日からテストされており、フォロワーの整理をより簡単にできることを目的に実施されていました。

この新機能「ソフトブロック」フォロワー削除とはいったいどのような機能なのでしょうか?
また、現在テスト中の他の新機能はどういったものがあるのでしょうか?

今回の記事では

Twitter新機能「ソフトブロック」フォロワー削除について
Twitter新機能「ソフトブロック」とブロック機能の違いは?
Twitterでテスト中の新機能
Twitterに追加して欲しい機能

についてまとめていきます。

今回の記事の目次

Twitter新機能「ソフトブロック」フォロワー削除について

以前はフォロワーを削除するには、相手を「ブロック」する必要がありました。
今回のTwitter新機能「ソフトブロック」のフォロワー削除は、「ブロック機能」よりも穏便にフォロワーを削除できるので、削除されたユーザーが逆上する可能性を和らげる、Twitterハラスメント対策の一環となります。

この「ソフトブロック」のフォロワー削除は、相手からのフォローのみを解除できます。
その相手には通知がされないため、こっそり相手からのフォローを外すことができます。

しかし、「ソフトブロック」のフォロワー削除は以下の点に注意が必要です。

・相手がプロフィールにアクセスすればフォローが外れているのを確認できる。
・フォローを外された人からの再フォローは可能。
・フォローを解除しても、そのアカウントのプロフィールページにアクセスすれば、非公開設定にされていない限りツイートは見られる。

「ソフトブロック」の使い方

プロフィールから「フォロワーの一覧」を表示し、削除したいフォロワーの「フォロー」ボタン横メニュー「…」から「このフォロワーを削除します」を選択する。

この「フォロワー削除」機能、私は便利だなと思うのですが、しかし、多くのユーザーからは「要らない機能!それより別の機能を追加して!」というネガティブな意見が多数よせられているようです。

Twitter新機能「ソフトブロック」とブロック機能の違いは?

Twitterのブロック機能では、他のTwitterアカウントのやり取りをコントロールするのに役立つ機能です。

この機能を使うことで、特定のアカウントからの連絡、フォロー、閲覧を制限できます。

Twitter新機能「ソフトブロック」のフォロワー削除は「相手からのフォローのみを解除できる」のに対しより制限が強いのがブロック機能ということになります。

ブロック機能について

・ブロックしたアカウントとはフォローしたり、フォローしてもらったりできない。
・フォロー中のアカウントをブロックすると、フォローが解除される。
(相手のフォローも解除される)
・ブロックしたアカウントをフォローしたい場合は、ブロックを解除してからフォローし直す必要がある。
・ブロックした相手に、その人をブロックしたことを知らせる通知はない。

しかし、このブロック機能は以下の点に注意が必要です。

・ブロックは相手のアカウントがTwitterにログインしている時のみ機能する。
・相手がTwitterにログインせずに閲覧している時や、別アカウントでTwitterにアクセスした場合は、あなたの公開ツイートを見ることができる。
・ブロックしたアカウント宛てにあなたがフォローしている第三者が送った@ツイートはタイムラインに表示される。
・ブロックしたアカウントとあなたの両方宛ての@ツイートはタイムラインに表示される。

ブロックされたアカウントができなくなること

・あなたをフォローすること。
・Twitterにログインした状態で、あなたのツイートをみること。
・Twitterにログインした状態であなたを検索して見つけること。
・あなたにダイレクトメッセージを送ること。
・Twitterにログインした状態で、あなたのフォローしている「アカウント」「フォロワー」「いいね」「リスト」を見ること。
・あなたのTwitterアカウントを自分のリストに追加すること。
・写真にあなたをタグ付けすること。

Twitterでテスト中の新機能

参加しようとする会話の雰囲気が悪いと事前に警告

ツイートの雰囲気が会話に参加する前にわかる機能をiosアプリおよびAndroidアプリでテストしているようです。

内容としてはTwitter側が会話の内容を認識し、健全でない会話が行われている場合にユーザーへ注意を促す機能です。

ツイートを開くと
「Heads up(注意喚起)
「Conversations like this can be intense.(この会話は強烈である可能性があります)
というポップアップが表示され、会話が白熱していることを伝えてくれます。

また、3つの

・Remember the human(相手が人間であることを忘れないでください)
・Facts matter(事実を確認することが重要です)
・Diverse perspectives have value(多様な視点には価値があります)

といった注意書きも表示し、冷静に会話に参加することを促します。

これからの時代、顔が見えないネットの世界でのモラルの大切さをきちんと考えていくことが重要ですね。

タイムラインのディスプレイいっぱいの写真・動画表示

タイムラインの幅いっぱいに広がる画面レイアウトをiosでTwitterを使っている一部のユーザーに対して試験提供されているようです。
ゆくゆくはAndroidユーザーにも提供予定とのこと。

この表示によって、両側にある余白が無くなり、写真やGIF、ビデオがこれまでよりも大きな画面で確認できるようになります。

しかし、多くのユーザーからは「違和感がある」というネガティブな意見が多数よせられているようです。

リアクション機能

絵文字リアクション機能をトルコで期間限定テスト中のようです。
結果によっては、今後エリア拡大、グローバル展開もあるかもしれません。

ツイートに対して「いいね!(♡)」以外にも、絵文字1つでリアクションを取る方法。

リアクションとして使用できる絵文字は
・考え中の顔
・泣き顔
・泣き笑い顔
・拍手
の4種類+既存のいいね(♡)で合計5種類。

ユニバーサルに通じる絵文字が増えると、異文化交流も今よりもっと積極的に行われるかもしれませんね。

Twitterに追加して欲しい機能

Twitterユーザーからは、他にも追加して欲しい機能があると声が上がっています。

私も「文章の編集ができる機能」はぜひ作って欲しい機能ですね。

まとめ

今回はTwitterの新機能「ソフトブロック」フォロワー削除についてまとめました。

新機能「ソフトブロック」のフォロワー削除は、「相手からのフォローのみを解除」でき、既存のブロック機能よりも穏便にフォロワーを削除できる便利な機能でした。

しかし、残念ながら多くのユーザーからは「要らない機能!それより別の機能を追加して!」というネガティブな意見が多数よせられていましたね。

現在もTwitterでは様々な新機能がテスト段階になっており、使いやすい機能は今後、順次展開されていくことでしょう。

ユーザーの意見を考慮しつつ、これからも様々な新機能を開発して欲しいですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

当サイトで使用しているWordPressテーマ

今回の記事の目次
閉じる